Rian

ナチュラルライフセラピーRian主宰
ワイヤークラフト教室「はりがね屋ホショ。」作家 兼 講師

そして、
宮崎県宮崎市出身の写真家「綾 順博(アヤ ノブヒロ)」のマネージャーです。
2014年2月の飲み会で意気投合した事がきっかけで
何故だか一緒に行動する事が増えました。
結果、マネジャー的仕事をこなす事も増えて行き
結局マネジャーになりました。
そして、2016年8月
とうとう妻になりました。

自分の仕事とは別に、写真家の助手として撮影に付いて行った際の事をブログに書いています。

撮影はロケーシ

記事一覧(49)

マヤ暦勉強会開催します。

マヤ(ツォルキン)暦での新しい260日のサイクルが2018年10月26日から始まります。そこに向けて、Rianオリジナルマヤ暦手帳の販売も開始しました。 → オンラインショップ早速ご注文頂き、制作に取り掛かっております。ありがとうございます!今回から、「あなたのマヤ暦早見表 Rianからのアドバイス」をお付けする事にしました。マヤ暦を日常に取り入れたいけれど、どう読み解いていいか分からない。自分が今どういう時代なのかを理解できていない。そんな方も多いのが気がかりでした。それを少しでも解消したいと思い、アドバイスをお付けする事にしたわけです。実は、これ。とても時間がかかります。が、「これをやる!」と決めたので、頑張ってやろうと思います(*^_^*)誰かが必要だと思ってくれるのならそれを最大限伝える努力をしようと思っています。正直に言うと…料金設定はかけている時間を考えると割に合っていません。だけど、「お金はあとから付いてくる!」と思っているのです(笑)毎日のマヤ暦更新も間もなく2,000日を向かえます。約5年5か月、毎日続けてきました。途中、1日だけ更新できなかった事があります。更新する事をすっかり忘れていて忘れている事に気付いたのが次の日に更新しようとした時です。「あれ?1日分ずれてる…。いや、書いてない!」と気づいた時はショックでした。その時は、色々な事が重なり精神的にかなり滅入っていました。ストレスを感じていると自覚はしていましたがここまでだったとは…と、愕然としたのです。その時、実感したのは毎日同じことを続けると言う事は自分の状態を知るバロメーターになるんだなと…。毎日できている事が突然できなくなる。これは、かなり深刻な状態だと気付く事が出来ました。それから、そのストレスの原因になる事から徐々に手を引きました。そんな事がありながらもなんとか2,000日まで続けることが出来ました。これも、「毎日見てるよ」「凄く参考になる」と言ってくださる皆さんがいたからです。本当にありがとうございます。

マヤ暦カレンダー2018年10~2019年7月版

大変お待たせいたしました!マヤ(ツォルキン)暦のカレンダー新しい260日のサイクル完成しました。2018年10月26日~2019年7月12日版です。今回のカレンダーは、一部変更があります。【吉日と共に記載していた凶日を削除しました。】 凶日とは…受死日、十死日、不成就日、      三隣亡など悪いと言われている日です。凶日を意識する事も大事かもしれませんが、そこにとらわれてせっかくのチャンスを逃す事の方が勿体ない!と感じるようになったからです。人生においての大きな節目(結婚、開店、こどもの命名、移転、契約など)には気にして損はないと思います。そういった時には、ぜひご自身で納得いく日を調べてみてくださいね。【二十四節気(にじゅうしせっき)を追加しました。】二十四節気(にじゅうしせっき)とは、1太陽年を日数(平気法)あるいは太陽の黄道上の視位置(定気法)によって24等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称を付したものです。分かりやすく言うと、春夏秋冬をさらに細かく分けたものです。 □春□立春 (りっしゅん)…寒さも峠を越え、春の気配が感じられる雨水 (うすい)…陽気がよくなり、雪や氷が溶けて水になり、雪が雨に変わる啓蟄 (けいちつ)… 冬ごもりしていた地中の虫がはい出てくる春分 (しゅんぶん)…太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜がほぼ等しくなる清明 (せいめい)…すべてのものが生き生きとして、清らかに見える穀雨 (こくう)…穀物をうるおす春雨が降る□夏□立夏 (りっか)…夏の気配が感じられる小満 (しょうまん)…すべてのものがしだいにのびて天地に満ち始める芒種 (ぼうしゅ) …稲などの(芒のある)穀物を植える夏至 (げし)…昼の長さが最も長くなる小暑 (しょうしょ)…暑気に入り梅雨のあけるころ大暑 (たいしょ) …夏の暑さがもっとも極まるころ□秋□立秋 (りっしゅう)…秋の気配が感じられる処暑 (しょしょ)…暑さがおさまるころ白露 (はくろ)…しらつゆが草に宿る秋分 (しゅうぶん)…秋の彼岸の中日、昼夜がほぼ等しくなる寒露 (かんろ)…秋が深まり野草に冷たい露がむすぶ霜降 (そうこう)…霜が降りるころ □冬□立冬 (りっとう)…冬の気配が感じられる小雪 (しょうせつ)…寒くなって雨が雪になる大雪 (たいせつ)…雪がいよいよ降りつもってくる冬至 (とうじ)…昼が一年中で一番短くなる小寒 (しょうかん)…寒の入りで、寒気がましてくる大寒 (だいかん)…冷気が極まって、最も寒さがつのるマヤ(ツォルキン)暦は260日周期なので四季を意識するようには出来ていません。ですが、私たちは四季がある日本に住んでいます。暦を意識するという事はとても大切だと実感していますので、日本に古くから伝わる二十四節気をカレンダーの中に記載しました。もちろん、全て無料ダウンロードできます。マヤ暦無料ダウンロード2018マヤ暦無料ダウンロード2019せひ、ご利用ください。オンラインショップでもマヤ暦手帳を購入していただけます。  → オンラインショップ過去に手帳作りワークショップを受講された皆さんには手帳キットも販売しています。こちらは、1,000円と大変お買得になりました!カレンダーを無料ダウンロードしていただけるようになりましたのでその分、お値引きさせて頂いております。そして、今回から!お一人お一人のマヤ暦を早見表にして260日間の過ごし方のアドバイスをお付けいたします!!あなただけの完全オリジナル手帳になりますね♪新Rianオリジナルマヤ暦手帳。ぜひぜひ、皆さまご利用くださいませ(*^_^*)それから!2019年版の手帳も追加で作る予定ですので2019年の1月~12月の手帳が欲しいという方はそちらのリリースをお待ちくださいませ!!!宜しくお願い致します。